スポンサーリンク

7.幸運に愛されない

スポンサーリンク
ルメディカ シャインホワイト



初めましての方は第1話からどうぞ✨



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━




あれから3日が経った。

悠介くんからは連絡はない

だいたい私の場合、こういうマッチングで出会うと

一度会った後は、

こちらから連絡をしなければ

連絡がくることは二度となかった。





私はストレスだらけの日常に戻っていた。

変わらず仕事は上手くいかず、

付き合っているはずの

彼は最後にいつ会ったのかわからない。

連絡もない。






私は昔から周りから攻撃の対象にされたり、

雑に扱われることはあっても

大切にされることはない人間だった。

小中学校ではいじめられ、

社会に出ればパワハラされ

この時付き合っていた彼には

適当に扱われて浮気もされる始末。

幸せになりたい。

そう思って藁にもすがる気持ちで

始めたマッチングアプリでも、

出会う男性とはうまく行かない。

もう、幸せにならない運命なんだろうか。



この世には幸運に愛される人間もいる。

幸運にも色々と種類があって、

人から愛される人

お金に愛される人

恋に愛される人

仕事がうまくいく人

などがいる。

中には、同時にいくつもの幸運に愛される人だっている。

私の人生はどの幸運からも愛されていない。





ある時、もういっそ自分の人生を

終わらせようかと思った。

うつの薬は飲んでいたけど、

もう私の器の中の水は

溢れてしまって限界をすでに超えていた。



お酒を大量に飲んで、

ロープを握りしめる。

それを見ながら、このまま首を通して

足を投げ出せばこのつらい人生も

終わりなんだと思った。





ただ幸せになりたかった。

愛されたかった

結婚して子供が生まれて、

普通の幸せが欲しかっただけ。

もういい。




死んだら誰かが悲しむなんて

そんなことも考えられない。

自分の体の感覚がなく、

鼓動が速くなる。






。。。




結局、最後の一歩を踏み出せなかった。

そして椅子から降りようとして

そのまま床へ転げ落ちる。





天井を見上げる。

情けなくて笑えてきた。

それと安堵感も。泣けてくる。

この短い時間で

いろんな感情が出てきて忙しい。





なんて自分勝手な人間なんだろう。

死にたいから死のうとして、

助かったら安堵する。

一人芝居か。





床に転がった時点で、

もう一度同じことをしようとは

思わなくなった。

死ねないなら、

もう自分で今の状況をどうにかするしかない。



今回はネガティブなことだったけど、

これも現在の自分を作っていくために

進まなければならない工程だったように思う。

なぜなら、この件をきっかけに

自分の人生を変える決意をしたから。





タイトルとURLをコピーしました