スポンサーリンク

8.恋愛心理学との出会い

スポンサーリンク
ルメディカ シャインホワイト



初めましての方は第1話からどうぞ✨



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



自分の人生を変えると言っても、

今まで人生なんて変えたこともないし

一体全体何をどうすればいいのかもわからない。

となると、行くべき場所はあそこしかない。




人は困ったことや悩みがある時には本屋に行く。

自分にピッタリな解決策を求めて。

正確に言えば、“解決策が載っている本”を求めて。

なんせここには赤ちゃんの名付け辞典から

お墓の買い方なんて本まであるのだから。

『人生の始まりから墓場まで。困った時には本屋へ行こう。』

一つキャッチコピーができた。



もれなく私も人生に困っているので、

その類のハウツー本が置いてあるコーナーを見渡す。

人生を考える系の本も

細分化するとキリがない。

自己啓発にしても、恋愛、仕事、生活、スピリチュアルなんかがある。

実際はもっとあるんだろうけど。

ちょうどそのころはメンタリストが流行っていて

心理学の本もたくさん置かれていた。





『心理学か。』

並べられている本を流すように眺めていると、私はある本に目が吸い寄せられ目が釘付けになった。

その本だけなぜかタイトルの輪郭がハッキリ見えた。

『魅惑の催眠恋愛術 男心を意のままに操る瞬殺心理

なんて恐ろしいタイトル。

なんせ男の心を瞬殺できるのだ。すごい。

でも!

れ!!

私が求めていたものは

まさにこれだ!!!!!






今にも雨が降ってきそうな

曇天の分厚い雲の隙間から

一筋の光が指し、

天使がラッパを吹きながら

私に降りてきた。

これが私と恋愛心理学の出会いだった。





一つ言えることは、

知っているだけで人生を変えるだけの

知識が本屋にはあるということ。

その知識を得ることは

丸腰の人間が武器を持つことと同じ。

自分よりも強い敵と戦うこともできるようになる。






私の今後の『悠介を落とすぞ作戦』

この本をベースに

立てていくこととなる。

タイトルとURLをコピーしました