スポンサーリンク

4.出会い② 第一印象

スポンサーリンク
ルメディカ シャインホワイト



初めましての方は第1話からどうぞ✨



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



ある春の日の黄昏時

街には仕事帰りのサラリーマンやOLが行き交っていた。

平日の夕方だもの。みんな足早に目的地を目指しているのだ。

私は待ち合わせ場所に10分ほど早く着いた。

目印のオブジェの辺りを見渡す。彼はまだ着いていないようす。



写真の中では若くて透き通るような肌の

鼻がシュッとして綺麗な顔立ちの彼は

実際はどんなだろうかと期待を膨らませていた。



待ち合わせの時はいつも、

怖い人だったらどうしようという緊張と

これから先の展開へのワクワクが混ざった感情があった。




マッチングアプリで一番やってはいけないと思うのが、

まったくの他人の写真を使うこと。

実際にそういう人に会ったことがある。

約束の場所に着くと、

顔はもちろん身長から体型まで

全部が違う人間がそこにいた。

唯一同じなのは性別くらい。

あちらから「うつ子さんですか?」

と話しかけられてびっくりしたものだ。

そして「随分雰囲気が違いますね。」

というと、

「本人だけど2年前の写真で太った」という。

もう詐欺レベル。というか詐欺。

同じ人間なのにそもそも顔のかたちから違っていたので

怖くなって逃げた。

ギリギリでもいいから本当のことを話してくれればいいのに。

雑誌の読モの写真使ってんじゃねー( ゚д゚)!!!

良心の呵責はなかったのだろうか。嘘つき!


実際に会うまで教えないのは人として信用できないし、

そういう男性は女性を下に見ている危険人物だ。

やりとりする側からすれば時間の無駄になるし、かなり怖かった。








話を戻そう。






時計が約束の時間を指す。

遠目から写真の彼だと思われる男性がこちらに近づいてきた。

黒いスキニーにグレーのシャツ、垢抜けた容姿。

今どきの若い男の子という言葉がそのまま頭に浮かぶ。

細い。そして、一言で表すなら『素敵✨』

全体的なシルエットは女性並みに細くて、

スキニーがとても似合っている。

お肌も綺麗でかなりの色白。

まるで雑誌の読者モデルがそのまま出てきたようだ。

私は今まで出会ったことのないタイプの男性に胸が高まるのだった。

タイトルとURLをコピーしました