スポンサーリンク

18.告白【アンカリング効果とダブルバインド】

スポンサーリンク

私は初デートで自分の気持ちを伝えた。

でも、悠介くんは私に好きかどうか聞いてきただけで、

彼の気持ちはわからないままだった。

このままじゃ蛇の生殺し状態だ。

仕事をしていても、ずっとそのことばかりが

頭の中をぐるぐる回っていて集中できない。


次に会ったらハッキリさせたい。



その日は確か台湾料理を食べに行った。

こうやってお部屋の外で過ごすことが増えたのは嬉しいことだけど

私にも我慢の限界がきていた。

食べている途中で悠介くんにそれとなく聞いてみる。

「この前、私は好きって言ったけど、悠介くんはどう思う?」

「どう思うって言われても。今答えなきゃダメ?」

ちょっとめんどくさそうにする悠介くんの表情が

心にズブズブ刺さる。

私は何も言えなくなった。


二人で悠介くんの部屋について、

一緒にお風呂に入った。

私はいつものように悠介くんの頭を撫でると、

悠介くんはうっとりと気持ち良さそうにした。


するといきなり、

「心配しなくても、ちゃんと考えてるよ。」

「何を?」

「何をって、うつ子さんとのことだよ。」

ちゃんと考えてるって。こちらはアラサー。

一方、悠介くんはまだ20代前半の若者だ。

こちらは年齢的にも時間がない。

悠長に考えさせてあげる時間なんてない。

「私はちゃんと付き合いたい。明日か明後日か付き合い始める日を決めてほしいな。」

私は真剣ながらも少し冗談っぽく言ってみた。

悠介くんの表情が一瞬驚きに変わる。私の告白が意外だったんだろう。

でも、すぐに笑顔になって、

「わかった。じゃあ今日から付き合ってみようか」





皆さん!聞きました!?


言葉で告白するのは人間くらいなものだろう。

なのに、どうして世の中には曖昧な関係を

愛の告白を避ける男性の多いことか。責任逃れしてんのか。おおん?

悠介くんもそうだった。けど、私の今までの恋愛術が、

この時に大きな力となって悠介くんの

答えを“YES”にしたんだと信じている。

悠介くんと一応付き合うことになって

私の頭の中はすっかりお花畑状態。

でも、このあとまた一波乱あるなんて

この時は全く思ってもいなかった。

スポンサーリンク

アンカリング効果とダブルバインド

アンカリング効果とは、相手のその時の状態に

アンカー(目印となる動作 )を打つことで、

こちらがアンカーとなる動作をすると、その状態に

陥りやすくなるという効果のこと。

今回の場合、私が悠介くんの髪を触ったり撫でたり

することがアンカーであった。

今までの記事の中でも、何度か彼の髪を触るシーンが

あったはず。これがアンカーだ。

私は彼がリラックスしている状態でアンカーを打った。

これで、私が彼にアンカー動作をすることで、

彼の中で私が触れることはリラックスであるという

繋がりができる。

しかも、アンカリング効果は回数を重ねるほどに

効果は強く依存性が出てくる。

相手がリラックスしている時にいつも同じ動作をして

アンカリング効果を試してみるといい。


基本的にリラックスしている人間は判断能力が鈍る。

この時に以前説明したダブルバインドを使うことで

告白しても断られる確率が格段に下がる。

告白するときは相手がリラックスしている時に、

ダブルバインドで、を覚えておこう。

ポチッとお願いします🥺↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
pairs2
恋愛心理学メイン
スポンサーリンク
元うつ子をフォローする
スポンサーリンク
30代うつ女が20代年下イケメンと結婚してテレビに出た話
タイトルとURLをコピーしました