スポンサーリンク

22.平手打ち

スポンサーリンク

次の日、悠介くんからLINEが来た。


悠介
悠介

LINEのことごめん。

あれが本音じゃないの?

悠介
悠介

あれは、そういう会話になったから。。。

なんで元カノとまだ連絡とってるの?

悠介
悠介

それはごめんなさい。ちゃんと会って話したいです。

情報技術の発達で、隣に相手がいなくても

すぐに連絡ができて、知らない他人とも簡単にコミュニケーションが

取れる時代になった。でも、その反面で

相手が気に入らなくなればすぐにブロックして

『はい、もうさよなら』と

人間関係を簡単にシャットアウトすることも指先一つでできてしまう。

私たちの場合も、ここでどちらかが返信をやめてしまったり

ブロックでもしていたら完全に終わっていただろう。

翌日に会う約束をして、LINEは終了した。



次の日、私は待ち合わせのコンビニの近くの歩道橋の上で

彼が到着するのを待っていた。

天気はまるで私の心模様をあらわしているような曇り空だ。

会って何を話すのか。もうどうせダメになるという諦めと、

まだチャンスがあるのかもしれないという2つの気持ちがあった。


しばらくして、コンビニの前に悠介くんが来たのがわかった。

私はゆっくりと階段を降りていき、それに彼も気づく。

「話すって、何を?」

「本当に悪かったと思ってる。俺はうつ子さんと別れたくないよ。」

『別れたくない?元カノと面白おかしく便利なお手伝いさんとか言っておいて』

なんだかよくわからないけど、涙が出てきた。

それと同時に瞬間湯沸かし器のように一瞬で怒りが込み上げてきて、

気がづいたら、右手で力任せに彼の頬を平手打ちしていた。

パンッという乾いた音がすがすがしいくらいに響いた。

あまりにも綺麗にキマったので、私の方がびっくりする。

今まで本気で人を叩いたことなんてなかったから知らなかったけど、

平手打ちすると、された方は本当に顔を横に向けるんだね。


「ちゃんと説明してくれる?嘘とかはつかないでね。

ついたことがわかったら2度と会わない。」

「わかったよ。」

彼を叩いたからか少しスッキリして、冷静さを取り戻していた。

コンビニの近くのカフェに入ることにした。





ポチッとお願いします🥺↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
pairs2
メイン
スポンサーリンク
元うつ子をフォローする
スポンサーリンク
30代うつ女が20代年下イケメンと結婚してテレビに出た話
タイトルとURLをコピーしました