スポンサーリンク

33.断捨離

スポンサーリンク

一緒に住み始めたのは、確か12月の中旬だったような気がする。

気がするというのも、私のAIIS作戦があまりにも自然過ぎたためだ。

あと、私の精神状態がかなり悪かったからだ。



実は悠介くんと住む直前に仕事を辞めた。

仕事の中には、他人とチームを組んで協力するものもある。

私もチームの中で働いていた。

その日、最後の出勤日のことはこれから先もずっと忘れない。




チームの中のダメ人間が嫌われているせいで、

他の人に協力してもらえないために、

自分以外の人が死んでしまう可能性があるとしたら、

みんなはどうするだろうか。

私はそれが起こりそうになったとき、頭を殴られた気分になった。

ここにいてはいけない、私のせいで人が死ぬ。本末転倒。

そして、仕事を辞めることを選んだ。

逃げたと言われても仕方がない。

でも、その時はそうするしか考えられなかった。

本当はその仕事が好きだったし、

その仕事をしてる自分も好きだったよ。


職場を後にした数日後、私は荷物の整理をして

その町と、その時付き合っていた前の彼氏から離れた。

お忘れの方は1.悠介くんと出会う前から読み直してみよう。

人生の中で何度かある、人と環境の断捨離

自分を苦しめる存在は、思い切って整理してしまえ。

タイトルとURLをコピーしました