スポンサーリンク

3.出会い①

スポンサーリンク
ルメディカ シャインホワイト



初めましての方は第1話からどうぞ✨



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━




3月。旧暦では弥生。年度の最後の月である。

季節は春の始まりで、街を歩くカップルを見れば

みんな陽気な顔をして幸せそうに見えた。

なぜ私は幸せじゃないんだろう

どこで間違ったんだろう?

そんなことを考えながら

毎日の生活をルーチンワークとしてただこなす日々を過ごしていた。



家に帰りついて、相変わらずマッチングアプリを開く。

その時には、マッチングアプリをしている時が

1日の中で一番安らげる時間となっていた。





あの時の私は存在していたのかどうかわからない。

周りからは空気のようになっていたかもしれない。

一人のアラサー女のつまらない人生。振り返ってみるだけでもつらい。

スマートフォンの画面には、

出会いを求めてる男性の写真たちがどんどん流れてくる。

彼女がほしい人

すぐに結婚してくれな人

食事からな人

とりあえず何か言いたい人

ずっと同じ内容の人

色々な男性がいる。


蓋を開けてみれば彼らの目的も単純。大きく3つに分かれる。

①彼女がほしい

②遊びたい

③結婚したい

マッチングが進化してもこれは変わらないものだと思う。





ただ流すように見ていると、ある男性に目が止まった



 
“彼女募集ー。添い寝してほしー”





プロフィールを見ると23歳、会社員。

若い。かわいい。

会ってみたい。

ただ、23歳に対して31歳では色々とダメかもしれない。

でも、ダメで元々。



『31歳は年上すぎますか?よろしくお願いします。』



送信した







出会い目的じゃないSNSだと、いきなり知らない人から

ダイレクトメッセージがきたら身構える人もいるだろう。

マッチングアプリの良いところは、普通のSNSに比べて

男女の壁が薄いところ。

『食事に行きませんか』

『遊びに行きませんか』

『飲みに行きませんか』

そういったメッセージのやりとりはごく普通のことなのだ。

自分が動けば人と出会うなんて簡単なもの。






この時のやりとりが、

この後自分の人生に大きな変化をもたらすことになるとは

微塵も思っていなかった。

タイトルとURLをコピーしました