スポンサーリンク

28.恋人たちの“あいうえお”&“さしすせそ”

スポンサーリンク
ルメディカ シャインホワイト



初めましての方は第1話からどうぞ✨



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



言葉はすごい。

自分以外の人間に自分の考えを

正確に伝えることができるのだから。

言葉を複雑に使いこなすのは人間くらいだ。

使いようによっては相手に好かれることも、

嫌われることもできる。





あなたの周りに頭の中でパッと浮かんだことを

そのまま口に出してしまう人はいないだろうか。

そういう人は、時に人を言葉のナイフで傷つけてしまう。





実のところ、私も20代の頃はそのタイプだった。

人に「その服似合ってませんね」と平気で言ったり、

親身にアドバイスしてくれる人に対して「それって本当?

と聞いたりした。

今思い出しても失礼なことをしたな。

反省している。





悠介くんと少しずつ親密になっていくにつれて、

私の態度もかなりくだけたものになってきた。

ここで油断すると、昔の私のように

言葉で悠介くんを傷つけてしまうかもしれない。

だから、彼に対する言葉選びは一層慎重に大切にした。

彼と過ごしている時は、

出来るだけ優しく愛のある言葉を心がけた。





結婚してからのことは別として。


“あいうえお”と“さしすせそ”

あ『あいしてる』

い『いつもありがとう』

う『うれしい』『うまいね』

え『笑顔で』

お『おつかれさま』


さ『さすがだね』

し『知らなかったよ』『上手ね』

す『すごいね』『素敵』『素晴らしいね』

せ『センスがある』『センスがいいね』

そ『そうなの』『そうだったんだ!』



“さしすせそ”は言わずもがな、

合コンテクニックとして有名。





この言葉たちを相手に伝えるには恥ずかしさが

顔を出すかもしれない。



どれも言われたらうれしい言葉だ。

大切な人と過ごす時間に是非使ってほしい。

相手の中のあなたのイメージを育てることになり、

また相手があなたの中にみている

自分のイメージボックスも同時に育つ言葉ばかりだ。




“あいうえお”&“さしすせそ”

毎日褒める練習をして覚えよう✨



言葉は1度口から出してしまうと回収できない。

頭にパッと浮かんでも、

言葉が出てから1度頭の中に留めて

口へ移動するイメージを持とう。




今回は“恋人たちの”と書いているけど

日常関わる人にも是非褒め言葉を使ってみてほしい。

それだけで人間関係は必ず改善される。

タイトルとURLをコピーしました